FC2ブログ
--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.2302:18

新作……?

新作
こういうゲームにも手を着けてたり。ちなみにGamemaker製です。今回も主人公は男の子!
だいぶ掛かると思うので(中止も含めて)気長にお待ちください。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
2010.12.2220:18

SKPer修正

SKPer、見れない(というか見られる条件がこちらの想定以上に厳しい)イベントがあったので、修正しました。
過去の修正分を含めてバージョン1.04になったので、ダウンロードしてください。

頑張って探したのに見つけられなかった人、ごめんなさい。
以下に見る方法を書いておくので、必要なら以下を反転させてくださいぶ。

(反転)
バロール撃破後、アイテムを調合する前に脱衣状態でラボットに話しかける。

(反転ここまで)
2010.12.2202:08

SKPer修正

セイレーン戦に突入すると画面が消えたままになるバグを修正しました
修正ファイルをダウンロードして上書きしてください
2010.12.2116:05

ラスボスの攻撃を調整

ラスボスの攻撃を多少調節しました
修正ファイルを上げておいたので上書きしてみてください
多少理不尽さが解消され、テンポも少し良くなっているはずです
2010.12.2022:46

SKPer更新

スレにて阿鼻叫喚の渦を巻き起こした工具セット周りのバグを修正しました。
工具セット使用後のセーブデータしか残っていないという人は、地下の金庫のある部屋(反転)に行けば
正常な状態に戻ります。(自動でイベントが発生しますが、進行には問題ありません)

これでセイレーンを除けば、大きなバグは一通り解決できたかなぁと思うんですが、
スレでこれだけ反響があったということは、それだけ皆さんがSKPerを遊んでくれているというわけで、
作者としてとても嬉しく思います。
セイレーンについても出来るだけ早くアップしようと思うので、よろしくお願いしますぶ。
2010.12.2016:33

セイレーン戦について

セイレーン戦についてですが、バグが多数報告されているようなのでイベントの構造を全体的に見直してみることにします。
さすがにだいぶ前に作っただけあってイベントの構造がかなりメチャクチャなので(今もメチャクチャなんだけど)、
最終ボス戦のノウハウを活かしつつ今よりバグりにくい戦闘イベントに作り直そうと思います。
気長にお待ちいただければと思いますぶ
2010.12.2016:06

SKPer更新

TrueEndに関する修正ファイルをアップしました。
解凍したファイルを上書きしてください。

沢山の感想・バグ報告、本当に助かっています。
出来る限りの対応をしますので、どうか気長にお付き合いいただけたらと思います。
2010.12.1923:00

更に修正

v1.02になりました
地下の金庫を開けたらゲームがループする不都合を修正。
今loda.jpがやたらと重いので、とりあえずこちらから修正ファイルをどうぞ
解凍して上書きしてください
2010.12.1822:35

完成当日に更新とはこれいかに

更新しました

デバッグ要素を抜き忘れてた分を抜きました
この詰めの甘さはどうにかしたいぶ
2010.12.1818:30

完成!!

SKPer完成しました。

DLパスは「r○○○a」になります。ここに来てる人なら分かりますよね?
応援してくれたみなさん、どうもありがとうございます
とりあえず、新要素の追加はこれで終了になります
致命的なバグがあればバグ取りとかするかも
しばらく休んで、年が明けたらまた何か作りたいなぁ
2010.12.0900:00

SKPer進捗状況

anim2.gif anim3.gif

エンディングその1を実装しましたぶ
ちなみに貼ってる絵はそれとはあんまり関係ない
クリスマスまでにできればいいんだけど
2010.12.0601:48

SKPer進捗状況

お待たせしておりますぶぶぶ。
当初の予定より大幅に遅れておりますが、制作は継続しています。
この時期に新しい要素入れようってのは結構無茶でしたけど、後悔はしてないぶ。

では今回も製作中のから一枚

tempevent03.png

ドット打つのは楽しいんだけど、合間合間にあんまり楽しくない作業も挟まないと、ドットが仕上がった時点で
地獄を見そうですぶ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。